平成28年06月11日

神社関係者大会 総代連合会大会

Filed under: お知らせ — admin @ 10:03 PM

去る6月10日、電力ホール(仙台市)に於いて
神社関係者大会 神社総代連合大会
が開催されました。

本年を以て、宮城県神社庁は、設立より70周年を迎えました。
大会に先立って慰霊祭が斎行され、宮城野雅楽会による奏楽が響き渡るなか、設立以来に物故された神職・総代に対して慰霊のまことが捧げられました。

  01  02  

記念講演では、國學院大學名誉教授 大原康男先生に『神社界と憲法改正問題』についてご講演頂きました。

  03  04

引き続き開催された神社総代連合大会では、神社、ひいては神社界に対して特に功績のあった、神社総代、役員の方々に、表彰状が授けられました。
最後には、聖壽萬歳が唱和され、御皇室の弥栄が祈念され、盛会のうちに幕が閉じられました。

    05   06

平成28年06月01日

神社紹介ビデオの公開

Filed under: お知らせ — admin @ 8:20 PM

先ごろより当庁HP内にて徐々に公開を進めてまいりました神社の紹介動画ですが、先ごろ、全ての地域について公開されました。

ぜひとも、みなさまの神社参拝にお役立てください。

 AAA
宮城県神社庁HP内 神社検索ページ

 

 

平成28年05月05日

『 立 夏 』

Filed under: お知らせ — admin @ 10:16 PM

今日5月5日は二十四節季“立夏”です。
“夏の気が立ち始める”これから夏に向かってゆく変わり目とされます。

ここ数日、暖かかったり肌寒かったりを繰り返していますが
(北海道では、4月30日に季節外れの大雪があったようです)
鳥の声、虫の羽音、田に住まうカエルの声などに、季節の移ろいを感じます。

  rikka  宮城県神社庁 二十四節季紹介ページ

平成28年04月14日

さくら通信【気仙沼】

Filed under: お知らせ,さくら通信 — admin @ 10:08 PM

県内最北、気仙沼でも、桜がようやく満開となりました。
震災後数少なくなった桜の名所、神山川の河川敷の並木道は今年も華やいでおります。

しかし、これらの桜の多くは、今後の災害対策に伴う防潮堤の整備により、伐採が計画されております。
非常に心苦しい事です。

天候次第ではありますが、今週末土日ごろが満開の盛りのようです。
事業が計画通りに進められるのであれば、これが最後の見納めとなります。

  01  02

  03  04

平成28年04月12日

さくら通信【仙台市】

Filed under: お知らせ,さくら通信 — admin @ 9:44 PM

仙台市内でも、桜が満開を迎えております。
今日は好天、市内の桜の名所は多くの方で賑わっておりました。
 01   02

    泉区実沢 熊野神社にて

平成28年03月29日

さくら通信【塩竈市】

Filed under: お知らせ,さくら通信 — admin @ 9:16 PM

県内では今、早咲きの河津桜(カワヅザクラ)が満開になり、東北に春のおとずれを告げています。

河津桜は、寒緋桜と大島桜の雑種交配種。濃いピンクで一重咲きの花びらが愛されています。

   001  

    ~塩釜市内にて~  

平成28年03月20日

『 春 分 』

Filed under: お知らせ — admin @ 10:17 PM

今日3月20日は『春分』、立春立夏のちょうど中間に当たります。
今日は県内では概ね好天に恵まれ、“彼岸の中日”春の陽気のもとでお墓参りをなされた方も多かったことでしょう。

とはいえ、まだまだ季節の変わり目、体調を崩さぬようお過ごし下さい。

 06 春分 宮城県神社庁 二十四節季紹介ページ

   

春季みたま祭斎行

Filed under: お知らせ — admin @ 9:31 PM

春の彼岸の中日にあたる3月20日〝春分の日〟、宮城県神社庁神殿において「春季みたま祭」が斎行されました。
祭典は高崎恒晴参与(青葉区東照宮宮司)を斎主に、以下祭員2名・舞人2名・伶人3名による奉仕で斎行。祭詞奏上につづき、約120名の遺族参列者全員による「みたま祭の歌」、神楽「浦安の舞」がささげられ御霊を慰めました。

宮城県内には当神社庁が運営する「神道墓地」が北山霊園・葛岡霊園にあり、多くの神葬祭の家庭が代々の祖霊を弔っています。みたま祭ではそれらの御霊をはじめ、県内物故神職など940余柱の御霊を祀って神事が行われました。

  01  02

 

平成28年03月11日

慰霊祭

Filed under: お知らせ,東日本大震災 — admin @ 9:30 PM

震災より5年を迎えた本日、気仙沼市では、気仙沼湾を一望して鎮座する五十鈴神社境内に斎場を設け、鎮魂慰霊五年祭が斎行されました。
祭儀には、支部内の全神職・各社総代の参列奉仕のほか、市内の住人、はるか遠方より慰霊に訪れた方々など、多くのご参列を頂きました。

祭儀に先立ち、みたまに対して黙祷が捧げられ、参列者一同によって大祓詞(おおはらえのことば)が奏上され、続いて浦清めが行われました。
引き続いて祭儀では、雅楽の音色が響き亙るなか、殉難された多くのみたまに対して哀悼と慰霊のまことが捧げられました。

   001   01    

   02   04

 

被災地では(いやな呼び名です)、復旧復興が進められているとはいえ、思い描いていたようには進まず、住人の非常に多くはもとの暮らしを取り戻す事が出来ず、また人々の心も未だ癒されてはおりません。

あの日失われたみたまが安らかにこの地に鎮まりますよう、
残された人々がこころの平穏を一日も早く取り戻されますよう、
そしてこれをお見守り戴きますよう、願います。

平成28年02月19日

『 雨 水 』

Filed under: お知らせ — admin @ 9:53 PM

今日は、二十四節季の一つ、『雨水』とされる日でした。
“雪が融けて水になる。雪が降っても春の淡雪ですぐ融ける”
と祭事暦にあります。

県内では、気温が10℃を超えるところも多く、明日以降も暖かな日が続くようです。
このまま本格的な春を迎えてほしいものですが・・・

急な積雪、寒さのぶり返しもありますので、気を付けねばなりません。

  usui  宮城県神社庁 二十四節季紹介ページ

次ページへ »

Copyright © 2007 miyagi-jinjachou. All Rights Reserved