2016年10月14日

葉山神社 復興支援活動

Filed under: お知らせ,東日本大震災 — admin @ 10:37 PM

去る10月2日、石巻市雄勝町大浜鎮座 葉山神社 に於いて秋季例大祭が斎行され、それに併せて、宮城県神社庁神社振興委員会による復興支援活動が行われました。

雄勝町は、震災により凄惨な被害が齎された地域の一つです。
葉山神社も津波により全壊の被害を受けており、昨年お建て替えが成ったところです。

当日は、祭儀における雅楽の奉仕のほか、お参りに集まった方々に向けた雅楽の演奏、地元青年部と共催でのホタテ焼きや子ども向けの射的、おもちゃ掬いなど、様々な活動をさせて頂きました。

神社には、近隣の方々だけでなく震災によりこの地を一旦離れた方々など多くのお参りがみられ、大変賑わっておりました。

委員会の活動も、その賑わいの一助、そして復興に向かう皆様への励みとなれたのではないでしょうか。

01  02  03

04  05  06

 ※ 10/19 画像追記

2016年3月11日

慰霊祭

Filed under: お知らせ,東日本大震災 — admin @ 9:30 PM

震災より5年を迎えた本日、気仙沼市では、気仙沼湾を一望して鎮座する五十鈴神社境内に斎場を設け、鎮魂慰霊五年祭が斎行されました。
祭儀には、支部内の全神職・各社総代の参列奉仕のほか、市内の住人、はるか遠方より慰霊に訪れた方々など、多くのご参列を頂きました。

祭儀に先立ち、みたまに対して黙祷が捧げられ、参列者一同によって大祓詞(おおはらえのことば)が奏上され、続いて浦清めが行われました。
引き続いて祭儀では、雅楽の音色が響き亙るなか、殉難された多くのみたまに対して哀悼と慰霊のまことが捧げられました。

   001   01    

   02   04

 

被災地では(いやな呼び名です)、復旧復興が進められているとはいえ、思い描いていたようには進まず、住人の非常に多くはもとの暮らしを取り戻す事が出来ず、また人々の心も未だ癒されてはおりません。

あの日失われたみたまが安らかにこの地に鎮まりますよう、
残された人々がこころの平穏を一日も早く取り戻されますよう、
そしてこれをお見守り戴きますよう、願います。

2015年6月16日

植樹祭

Filed under: お知らせ,東日本大震災 — admin @ 9:30 PM

去る6月14日、多賀城市宮内に鎮座する八幡神社に於いて、「みんなの鎮守の森 植樹祭」が実施されました。
平安時代初期、奥州を制圧した坂上田村麻呂による勧請を始まりと伝える八幡神社。しかし東日本大震災で一帯は甚大な津波被害をこうむり、八幡神社も境内の木々の多くが塩害で枯れてしまいました。
震災から4年を経て、「鎮守の森」の復活を望む多くの氏子の熱い思いを受け、日本財団の共催、日本文化興隆財団の協力を得て植樹祭の実施となったのです。

午前中にご神前にて植樹奉告祭を斎行。定刻の午後1時、境内には総勢約一千名の参加者が集いました。
はじめに震災の犠牲となった方々へ黙祷が捧げられ、神社宮司ほか関係者の挨拶につづき、臨時の舞台に声優の小山茉美氏が登壇し神話読みかたりが行われました。
題材は、アマテラス大神・ツキヨミ命・スサノオ命の誕生から天岩戸の神話まで。情感ゆたかに、時にコミカルに語りかける小山氏の物語に、とくに子供たちが目を輝かせ耳を傾けていました。

植樹は2時過ぎから実施され、参加者は専門家からの植樹指導にしたがい、御社殿を囲むように一株一株丁寧に植えていきました。今回植樹されたのは、白樫など常緑広葉樹25種、株数にして全6,024株。植樹を終え、参加者のひとりは「鎮守の森の復興に向け、また一歩進むことができました」と笑顔で話していました。

 02 01 03

 04 05 06 

2014年9月14日

古典音楽雅楽コンサートin鳴子温泉

Filed under: お知らせ,東日本大震災 — admin @ 9:00 PM

教化部振興委員会は9月11日、大崎市鳴子温泉の鳴子中学校にて協力団体として雅楽演奏会を実施しました。

「青少年のための大崎市民鳴子会議」の主催になるこの企画は、〝音楽が聞こえる都市づくり〟をテーマに、六年前から各種ジャンルの音楽コンサートを催すことで、少年期の貴重な体験と心豊かな人材育成を目的に実施されています。
会場となった同中学校体育館には、同校全生徒を中心に近在の小学校高学年や父兄など約140名が訪れました。

午後一時十五分に開会した演奏には、宮城野雅楽会会員を中心に、東京都の雅楽道友会の楽師二名も出演。演目は管絃三曲と神楽「悠久の舞」・舞楽「陵王」が奏され、舞人は竹駒神社の神職・巫女が奉仕しました。
ほか冒頭には、鳴子中学校生徒による合唱「手紙」などが披露され、来場者のなかには目頭を押さえる人もありました。

演奏後、生徒代表から演奏者に対し花束贈呈、御礼の言葉が述べられ、さらに生徒全員の震災復興祈念の歌「心ひとつに~夢と希望と決意をもって~」が合唱され閉会となりました。

       

2014年9月10日

『雅楽の夕べ 観月会』 開催

Filed under: お知らせ,東日本大震災 — admin @ 10:27 PM

中秋の名月にあたる9月8日、石巻市渡波の仮設第二団地集会所において、当神社庁教化部主催による「雅楽の夕べー観月会」が開催されました。
陰暦で8月15日の夜(=十五夜)に出る〝中秋の名月〟は、太陽暦では毎年日付が変わります。暦上9月7日がもっとも早く、10月8日がもっとも遅くなるとされることから、今年は二番目に早い十五夜となりました。

       

同市は、東日本大震災でもっとも大きな被害を蒙った地域の一つ。万石浦を擁し海苔や牡蠣の養殖が盛んな渡波地区も、津波で多くの住民が犠牲になり、宮城水産高校の校庭に建設された仮設団地には計16棟の仮設住宅が建ち並び、いまだに100世帯を越す被災者が入居、仮の住まいの生活を余儀なくされています。その多くは、伊去波夜和気命神社(大國龍笙宮司)の氏子たちです。

当日は終日晴天に恵まれ、夕刻会場には教化部員ら26名が駆けつけ設営にあたりました。
午後6時、主催の小松勝麿教化部長が開会の辞を、次いで地元伊去波夜和気命神社の大國宮司から挨拶が述べられました。演奏は宮城野雅楽会が担当し、管絃3曲と神楽「悠久の舞」を演奏。ほか、八島比呂教化委員による神話読み語りが行われ、今年は「国生み神話」の話が雅楽器の効果音を交えつつ、情感ゆたかに語られました。途中東の夜空に月が現れると、集まった約120名の住民から歓声の声が―。
最後に唱歌「ふるさと」を雅楽器の伴奏にて、演奏者・住民皆で合唱し閉会となりました。

      

2014年8月30日

神青協による修祓事業 (了)

Filed under: お知らせ,東日本大震災 — admin @ 9:30 PM

第6回目、いよいよ最終日です。

 7月24日  北班 石巻市谷川浜より

       

   石巻市谷川浜         石巻市泊浜

         

           石巻市新山浜

 

      同 日  南班 石巻市小渕浜より

       

   石巻市十八成浜       石巻市十八成浜

         

           石巻市鮎川浜

     

     同 日   両班合流~御番所公園

            

  牡鹿半島中程にて     高橋実行委員長と櫻谷会長

      

  御番所公園にて大祓      同地より金華山を望む

          


 ====================

3月末よりはじめられたこの修祓事業により、宮城県神道青年協議会は県内被災地沿岸を隈なく踏破し、この日を以て執り修めとなりました。
その間は寒さ暑さの中、時には土砂降りの中でも歩みを止めることなく、過酷な事業であったと思われます。

被災を受けた県内の地が、若手神職により清め祓われ、新たなる再生への力を得たことを強く信じます。

宮城県神道青年協議会の皆様、お疲れ様でございました。

2014年8月13日

神青協による修祓事業

Filed under: お知らせ,東日本大震災 — admin @ 9:04 PM

  第5回目 を紹介致します。

7月18日  北班 石巻市雄勝町より南下

        
     新山神社          女川町中心部

 

    同 日   中班 石巻市谷川浜より南下

        
  修復中の八幡神社        小屋取浜

 

   同 日   南班 石巻市月浦より北上

        
      狐崎浜       給分浜より鳥海神社を遙拝

2014年8月1日

神青協による修祓事業

Filed under: お知らせ,東日本大震災 — admin @ 9:34 PM

  第4回目 を紹介致します。

 

 6月20日 北班  石巻市北上町十三浜 より南下

     

 北上町十三浜 鹿島神社       新北上大橋


 6月20・21日 南班  東松島市野蒜(のびる)より北上

    

 東松島市 白鬚神社        東松島市 沿線

 

    

 東松島市 沿線            石巻工業地区

2014年7月10日

神青協による修祓事業 其の三

Filed under: お知らせ,東日本大震災 — admin @ 9:46 PM

神青協による修祓事業   第3回目 を紹介致します。

5月16・17日  北班:本吉郡南三陸町より南下

       

  南三陸町 志津川漁港             南三陸町 荒嶋

            

            南三陸町戸倉 震災記念碑

        

 南三陸町戸倉           石巻市に到達 

 

5月16日  南班:塩釜市より北上

                

  塩釜市 稲荷神社                       松島海岸

 

2014年7月1日

神青協による修祓事業 其の二

Filed under: お知らせ,東日本大震災 — admin @ 10:08 PM

遅ればせながら、  第2回目 

を紹介致します。

 

4月26・27日  北班:気仙沼市松崎より南下

      

 階上地区 向洋高校跡       大谷海岸

         

   小泉地区           歌津地区   

 

同両日  南班:名取市閖上より北上

      

名取市閖上 湊神社    仙台市若林区 荒浜小学校跡

     

七ヶ浜町 花渕浜       七ヶ浜町 吉田神社

次ページへ »

Copyright © 2007 miyagi-jinjachou. All Rights Reserved