2017年10月7日

教養研修会 開催

Filed under: お知らせ — admin @ 9:55 PM

去る10月3日・4日にかけて県内神職を対象とした教養研修会が、宮城県神社庁研修所主催により開催されました。

研修では、屯岡八幡宮宮司 佐藤伸成先生による「暦の見方について」と題されたご講義を頂き、多数の神職が受講致しました。
神道と暦の関係は深く、神職として暦の知識は必要不可欠であると言えます。同時に、氏子や一般の方にとっても「暦」や「日の良し悪し」というのは気になる事であるため、それらについての相談は日常的に寄せられます。
そういった経験をしているからこそ、受講者の講義に対する視線は真剣なものでありました。

講義では、「暦の歴史」や「暦と自然科学の関わり」などの説明に始まり、実際に暦を見る際の順序や優先度など実践的な内容をわかりやすくお話し頂きました。
また、練習問題を使用して、実際に各自が暦を見ながらケースに合わせた日にちの選定をする時間も設けられ、隣同士で確認や相談をしたり、講師に質問するなど、和やかな雰囲気の中にも受講者の真剣な姿勢が見られる非常に有意義な研修となりました。

  01  02

  03  04

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Copyright © 2007 miyagi-jinjachou. All Rights Reserved