11月

11月(霜月/しもつき)

七五三しちごさん

 

11月15日に男女共三歳を髪置かみおき、男五歳を袴着はかまぎ、女七歳を帯解おびときの祝いとして氏神に参詣します。

 

 

えびすこう

えびす神をまつり商売の繁昌を祈る。陰暦10月20日であるが、月遅れで行うところも多い。
この日廉価大売出しをするのを誓文払せいもんばらいという。

十日夜とおかや

陰暦10月10日の夜を祭とする風習。
この日、田の神が天上すると伝え、また案山子かかし上げともいう。

ページトップへ