2020年5月13日

新型コロナウイルス感染症流行鎮静祈願祭

Filed under: お知らせ — admin @ 8:53 AM

新型コロナウィルスの蔓延は『国難』と言える様相を呈しております。

その影響は、健康面、生活・経済面に於いて既に過酷ですが、"人と人との結びつき”すら断ちかねない点に於いても深刻であると感じます。

春は春祭りの季節、本来なら神社をはじめ地域が賑わう時節なのですが、全ての神社で、それができない苦しみを抱えて過ごしております。

一方、県内各神社では、新型コロナウイルスに対し鎮静祈願祭が粛々と行われております。
宮城県神道青年協議会では、会員が奉務する神社での祈願祭の様子を掲載しております。

早期の鎮静を願いつつ、ここに紹介させていただきます。

     aaa

リンク 宮城県神道青年協議会 Facebook

2020年4月8日

コロナウィルスの蔓延について

Filed under: お知らせ — admin @ 9:42 PM

昨今、コロナウィルスが猛威を振るっております。

神社界でも、今は春祭りの時節でありますが、
県内いずれの神社でも、その形態の変更を余儀なくされております。

皆様も、まずはご自身の健康に留意された上で、
皆で蔓延を食い止めるよう、努力して参りましょう。

リンク:神社本庁 新型コロナウイルス感染症の発生と対応について

2020年3月11日

3月11日

Filed under: お知らせ — admin @ 9:00 PM

今日は、3月11日。
東日本大震災から9年の月日が経過致しました。

今年はコロナウィルスの蔓延により追悼の式典は行われず、皆様も各々の職場、ご家庭でその時を迎えられたことと思います。

この9年の月日は、長いようで短く、そして人それぞれに癒されようも違うことでしょう。

特に今年はウィルスの蔓延が話題に上がる事が多く、記憶の薄らぎを感じてしまいます。

改めて、あの日とその後の日々に想いを致し、そして失われたみたまが安らかに鎮まり続けますようお祈りください。

2020年2月27日

神社実務研修会

Filed under: お知らせ — admin @ 9:01 PM

去る2月25日、宮城県神社庁二階講堂に於いて神社実務研修会が開催され、県内神職凡そ50名が受講いたしました。

研修では、神社本庁総合研究部長 浅山雅司先生により『「尊厳護持」についての留意点』と題した講義を頂きました。

インターネットが普及し始めた当時『ネット参拝』が取りざたされたように、現在もまた世相が大きく変容しつつあり、神社界がどうあるべきかが課題となっております。

講義では、明治期から現代に至るまで、変化する世相に対し神社界がどのように向き合ってきたか、そして特に昨今の、メディアの発達(SNS等)、インバウンド(訪日外国人旅行客)への対応、更にはキャッシュレス化の普及などに触れながら、その中で神社としての神聖性、尊厳をいかに護持して行くかについてご教示を頂きました。

参加者は真剣に聞き入っており、非常に実りのある研修となりました。

 01 02 03

2020年2月12日

『第54回建国の日を祝う宮城県民大会』開催

Filed under: お知らせ — admin @ 9:10 PM

昨日2月11日、ホテルメルパルク仙台に於いて、『第54回建国の日を祝う宮城県民大会』が開催されました。

大会第一部では、記念映画『第126第 天皇陛下御即位をお祝いして』が上映されました。
映像は、今上陛下の幼少期からこれまで、そして先帝陛下からの皇位継承-御即位までの歩みが映し出され、今上陛下のご即位、そして新たな御代への奉祝の想いを新たに致しました。

  A (1)  A (2)

続く第二部では、記念式典が行われました。
式典は、国歌斉唱、合唱、紀元節合唱、橿原神宮遥拝に始まり、大会長 石川光次郎氏が式辞を述べられ、続いて多くの方々が祝辞を述べられました。
続いて新成人により『建国の日』に想いを込めた宣言文が朗読され、終わりに、全参列者により聖寿万歳を行い、閉式となりました。

 A (3) A (4) A (5)

第三部では、アトラクション~日本の心を伝えよう~として
緑ヶ丘第二幼稚園による『すずめ踊り・ダンス』
竹駒保育園による『竹駒よさこい』
寺崎はねこ踊り保存会による『寺崎のはねこ踊り』が披露されました。

 A (6) A (7) A (8)

いずれも華々しく真剣な踊りで、会場が笑顔に包まれつつ、大会は執り納められました。

2020年2月11日

紀元節

Filed under: お知らせ — admin @ 9:00 AM

今日は『建国記念の日』です。
凡そ2700年前に初代天皇、神武天皇が即位された日といわれ、つまり我が国のはじまりの日、
本来は『紀元節』と呼ぶべき祝祭日であります。


本日は、全国各地で奉祝行事が行われます。

皆様も、単に休日として過ごすのではなく、
゛建国をしのび、国を愛する心を養う゛(神社祭事暦より引用)
想いを以てお過ごしください

    hinomaru_dib

2020年1月23日

第44回大寒みそぎ研修会

Filed under: お知らせ — admin @ 10:00 PM

去る1月20日は二十四節気「大寒」、
一年の中で最も寒さが厳しいとされる日でした。

宮城県神道青年協議会では、毎年この日を選んで
みそぎ研修会を行っております。

本年も、会員はじめ県内神職21名が参加されたとの事、
ここに紹介させていただきます。

  aaa  bbb

リンク:宮城県神道青年協議会FB

2020年1月5日

どんと祭について

Filed under: お知らせ — admin @ 9:00 PM

1月の14日には、県内多くの神社でどんと祭(古札焼納祭)が行われます。
(石巻地方では7日に斎行される等、地域、神社による違いがあります)

どんと祭は、しめ縄・松飾りなどの正月飾りや、それまで家庭でお祀りしてきた神札や御守を納めるおまつりで、また焚き上げた『御神火』にあたることで、心身が清められ災厄が退けられるといわれております。

古札・正月飾りなどは、事前に神社へ納めるだけでなく、ぜひ祭典にも足をお運び下さい。

※ 焼納にあたっては、プラスチック類、陶器類などの不燃物は予め除外してお持ち下さるようお願い致します。

2020年1月1日

謹賀新年

Filed under: お知らせ — admin @ 10:00 PM

謹んで新春のご祝詞を申し上げます。

本年が皆様にとって幸多き年となりますよう、お祈り申し上げます。

     hinomaru

2019年12月16日

神政連 大嘗宮拝観研修旅行

Filed under: お知らせ — admin @ 9:18 PM

去る12月4日-5日にかけ、神道政治連盟宮城県本部青年隊
の研修旅行が行われ、神政連黒須貫幹事長、窪木好文青年隊長以下
青年隊員11名が参加致しました。

当日は仙台、東京ともに好天に恵まれ、一行は13時30分東京駅に降り立ちました。
皇居まで徒歩にて移動、特設会場での手荷物検査を受けたのち、坂下門から入場致しました。
平日にも関わらず、日本国民を始め、諸外国の方々も大勢来訪され、いかに大嘗宮が国内外を問わず関心を持たれているかが窺えました。
入場して間もなく、皇宮警察より120分待ちのアナウンスがあり、御前を拝観した時にはすでに15時45分を過ぎておりました。
今上陛下一世一度の重儀が斎行された祭場を拝観できたことの幸せを噛みしめるとともに、悠久の歴史を受け継いできた日本国民の精神性を再確認することができました。

  20191204_142406  20191204_144337

畏くも大嘗宮を拝観した後、一行は靖国神社へ移動、当隊のために馳せ参じられた参議院議員和田政宗氏と合流し正式参拝をご奉仕いただきました。

参拝後は靖国神社社務所にて和田氏と歓談し、氏の皇室尊崇の熱き思い、先の大饗の儀に際して秋篠宮皇嗣殿下よりお言葉を賜ったエピソードなどのお話を頂戴致しました。

翌5日は、横浜新港海上保安資料館を見学致しました。
資料館には平成13年に発生した九州南西海域工作船事件により沈没した北朝鮮船籍の工作船が展示されており、その大きさ、自動小銃を始めた武器類、上陸の際に使用するのであろう装備品、日用品等の展示品に、一同驚きを隠せませんでした。
我々の想像以上に危機は迫っており、それを命がけで守られている海上保安庁の方々に只々恐縮致しました。

       20191205_095430


資料館見学の後は東京駅へ移動の後、帰仙、一連の研修が滞りなく修められました。

解散時には黒須幹事長より、「今後も定期的に研修旅行を行い、
新旧の交流を深めてゆきたい」とのお言葉を頂戴し、一同解散となりました。

       20191205_110341

次ページへ »

Copyright © 2007 miyagi-jinjachou. All Rights Reserved