2018年11月10日

七五三

Filed under: お知らせ — admin @ 9:15 PM

早いもので、今年も11月、七五三の時節を迎えました。

七五三は、江戸時代、徳川5代将軍 綱吉の、長男徳松のお祝いにあやかって今に続くものといわれます。
三歳は『髪置』(かみおき)、短かった髪を伸ばし始める歳(男女)
五歳は『袴着』(はかまぎ)、袴を身に着ける歳 (男児)
七歳は『帯解』(おびとき)、子供用の細い帯を解き、大人と同じ着物を着ける歳(女児)
という通過儀礼であり、これまでのご加護に感謝し、これからの健やかな成長を願う大切な儀式です。

神社にとっては、子供さんの笑い声で境内が華やぐ、楽しいひと時でもあります。

お子様の節目の年には、ぜひ神社にお参り下さい。

   7531

2018年10月27日

神殿例祭並神宮大麻頒布始奉告祭及神職大会

Filed under: お知らせ — admin @ 9:00 PM

去る10月25日、宮城県神社庁講堂に於いて、神殿例祭並神宮大麻頒布始奉告祭が斎行され、併せて神職大会が開催されました。
神社庁の祭儀を経た神宮大麻は、この後各支部に渡り、各神社へ・・・それぞれで同様の祭儀を経て、各ご家庭へ届けられることになります。
祭儀は、全支部の代表神職はじめ多くの参列の中、白石市刈田郡支部の神職が奉仕にあたり、宮城野雅楽会の奏楽の中、厳粛に恙なく執り納められました。

  DSC04898  DSC04908

  DSC04911  DSC04916

続く神職大会では、永年勤続表象として、神職勤続20年・30年40年・50年・60年・70年に達せられた神職に対する表彰が行われました。
各神職の方々の、益々のご健勝とご活躍を願うばかりです。

  DSC04924  DSC04933

2018年10月26日

第26回「国旗のある自由画展」

Filed under: お知らせ — admin @ 10:00 PM

去る10月21日、当庁二階講堂に於いて、第26回「国旗のある自由画展」の表彰式が行われました。
同展は、国旗を取り入れた絵を描くことで、子供たちが国旗に対する意識を高め、 愛国心をより強く持つようにと毎年開催されているもので、今回は310点の応募作品をいただきました。
応募いただいた作品は、どれも子どもさんの感性が現れ、ほほえましくもみずみずしい感性が感じられるものでした。
審査委員長には、画家で仙台美術研究所代表を務める畠山信行氏を迎え、 審査委員は当庁教化部神社振興委員会委員が務め、18点がそれぞれの賞に選ばれました。

     A (1)    A (2)

   A (5)  A (6)

以下に、受賞作品のいくつかを紹介致します。

  B (1) B (2) B (5)

  B (6) B (7) B (11)

  B (15) B (16) B (17)

2018年10月20日

教養研修会(神社実務・暦法)

Filed under: お知らせ — admin @ 9:30 PM

去る10月15日、16日、18日、県内3会場に於いて、宮城県神社研修所主催の教養研修会が開催され、県内神職多くの方々よりご参加を頂きました。

研修は午前・午後に分かれ、午前には神社庁研修所講師 志波彦神社鹽竈神社禰宜 小野道教先生による『宗教法人の会計と税務』
午後には屯岡八幡宮 宮司 佐藤伸成先生による『暦・家相』についてご講義を頂きました。

小野先生の講義では、聖職者としてではなく神社の「運営者」として疎かにできない諸事について、
佐藤先生の講義では、奥深く理解に及びがたい暦法について解りやすくご教示頂き、非常に有意義な研修会となりました。

  01   02

  03   04

   10月18日 於:宮城県神社庁 

2018年9月17日

皇室制度研修会

Filed under: お知らせ — admin @ 9:36 AM

去る平成30年9月12日、宮城県神道青年協議会の主催により、國學院大學准教授 藤本頼生を講師として、皇室制度を学ぶ研修会が開催されました。
研修では、国民の関心ごとでありながら、実情を推し量りづらい、『御代替わり』『改元』と、それにまつわる諸行事についてご講義いただきました。

神職として、明確な志を以て『御代替わり』を迎える、非常に有意義な研修会となりました。

  001  002

 リンク:宮城県神道青年協議会Facebook

2018年8月24日

初任神職研修会

Filed under: お知らせ — admin @ 10:00 PM

去る8月17日から20日の4日間にかけて、志波彦神社鹽竈神社社務所を会場に、宮城県神社庁研修所主催による 第32回初任神職研修会が開催されました。

本研修は昭和50年7月以降に任用された神職を対象として、
神職としての自覚と連帯感を養う目的で実施するもので、本年は15名の参加がみられました。

研修では、宮城県神社庁研修所の鍵所長をはじめ、村田主任講師・鈴木訓育主任・各研修所講師の指導のもと、
受講生達は祭式作法、禊、神職奉務心得、神宮・神社本庁についての講義を受け、非常に濃密な研修会となりました。

01 02 03

04 05 06

07 08 999

2018年8月22日

庭燎のつどい「わらすこ学校」開催

Filed under: お知らせ — admin @ 9:35 PM

去る8月18日、宮城塩竈支部の祓ヶ崎稲荷神社(榊原久康宮司)並びに氏子青年会、神社庁教化部神社振興委員会により、
祓ヶ崎稲荷神社にて、氏子児童を対象とした「庭燎のつどい わらすこ学校」が開催されました。

同神社は昨年もつどいを開催しており、本年は約30名の参加をいただきました。

当日は午前11時に開会式が行われ、昼食後、児童らは3班に分かれて、それぞれ「火起こし体験」「行燈作り」「塩釜の昔ばなし」の会場を回りました。
神社拝殿では榊原宮司と氏子青年会が中心となり、塩釜の昔ばなしを題材とした紙芝居の披露とくじ引きが行われ、
火起こし体験と行燈作りの会場では神社振興委員の委員らが先生役を担当いたしました。

体験学習が一巡した後、子供達は社殿に集まり、榊原宮司と神社振興委員の委員らによる火起こし神事が執り行われました。
児童らが見守る中、同委員らが火きり具で起こした火を用いて、紙燈籠に火が灯され御神前へと奉納されました。

児童らはそれぞれ熱心に紙芝居に聞き入ったり、行燈作りに奮闘したり、火を起こす難しさや、
今でも火きり具を用いて起こした火で神饌を調理する神事を行っている神社があることなどを学び、
非常に貴重な体験となったのではないでしょうか。

01 02 03

04 05 06

   07  08

2018年8月4日

今上陛下御即位30年 特設ページ開設

Filed under: お知らせ — admin @ 9:15 PM

本年は、平成の御代、30年の佳節であります。

この度、当県神社庁HPにて、奉祝の特設ページを設けました。
みなさまにも、この佳節に思いを馳せて頂ければと存じます。

 001

宮城県神社庁HP

2018年7月15日

国民精神昂揚研修会

Filed under: お知らせ — admin @ 9:00 PM

去る7月12日・13日、2日間3会場にかけて、
宮城県神社庁主催による国民精神昂揚研修会が開催され、
県内神職多数の参加を頂きました。

講演では、神道政治連盟首席政策委員 田尾憲男先生を講師として
『御代替と日本の国柄‐皇位の継承と元号‐』と題したご講話を頂きました。

本年は、今上陛下御即位30年の佳節でありますが、来年には『御代替わり』がなされます。
ご講話により、『御代替わり』についての理解が深めることができ、大変充実した研修会となりました。

     00    01

02  03

 ~7/13 県北沿岸地区  於 石巻市 零羊崎(ひつじざき)神社~

2018年6月11日

総代連合会大会・神社関係者大会 

Filed under: お知らせ — admin @ 10:00 PM

去る6月8日、仙台市 東北電力ビル7階電力ホールに於いて、
第60回宮城県神社総代連合会大会 宮城県神社関係者大会が開催され、
県内神職・総代およそ650名の参加を頂きました。

まず、大会に先立ち、「神楽 浦安の舞」が演奏されました。

続く大会では、功労者表彰として、斯界の活動に功績のあった
総代・責任役員の方々が表彰を受けられました。

続いて記念公演では、落語家 林家たい平師匠による
『笑顔のもとに笑顔が集まる』と題したご講話を頂きました。
演題の通りに、笑いの絶えない講演で、参加者も大変満足したご様子でした。

最後には、大会宣言の後、皆で聖寿万歳を致し、盛会のうちに閉会となりました。

  01   02   

  03   04

次ページへ »

Copyright © 2007 miyagi-jinjachou. All Rights Reserved