2019年10月21日

即位礼

Filed under: お知らせ — admin @ 9:14 PM

     無題

 

平成から令和に御代替りされてから、5か月が過ぎました。

ご皇室では、いよいよ明日10月22日、今上陛下が賢所(かしこどころ)にて即位の旨を天照大御神にご奉告される即位礼が行われます。
そして、そののち、皇位につかれた天皇陛下が、その即位の旨を全国民、諸外国に高らかに宣明なされます。

これは、我が国にとって、とても大切な重儀であります。

明日は全国の神社で、それぞれの御祭神へご即位の奉告、奉祝の祭祀が行われます。

皆様も、奉祝の真心を以て、明日をお迎えください。

miyogawari

                         【リンク:神社本庁 『御代替り』特設ページ 】

2019年10月14日

【台風19号による被害状況をお知らせください】

Filed under: お知らせ — admin @ 8:13 PM

台風19号による被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。
 
現在、宮城県神社庁では台風19号による被害状況の情報集積を急いでおります。
神社、社務所等の建物への被害のほか県内神社・神職の皆様にどのような被害があるのかをお知らせください。
 
被害状況の連絡については以下の方法のいずれかを使ってお知らせ願います。

【Eメール】
jinja.miyagi.koho@gmail.com

【FAX】
022-268-2939

【電話】
022-222-6663
 
神社庁としても情報の集積、状況の把握を急いでおりますが、県内全域となりますと全容を把握するまでに時間を要してしまいます。
 
可能であれば、県内神社関係者の皆様から情報をお寄せ頂ければ非常に助かります。

       xxx

2019年10月5日

過疎地域神社活性化推進事業

Filed under: お知らせ — admin @ 8:50 PM

去る9月29日、神社本庁の推進する過疎地域神社活性化推進事業として、
当県指定神社である南三陸町の二渡神社の例祭が斎行され、宮城県神社庁からは本委員会委員長の小松勝麿副庁長をはじめ委員5名が参列しました。

今年度の支援活動として、県内から3名の神職が伶人として雅楽を奏し、また本吉支部より支部内神職2名が祭員として奉仕いたしました。
また、二渡神社が鎮座する地域は東日本大震災の被災地域でもあることから、これまで不足していた備品・調度品の整備も事業の一環として行っております。

当該神社は、神社界の喫緊の課題である過疎化に加え、震災後様変わりした諸般の事情により例祭も縮小傾向にあるとのことでしたが、神楽太鼓や奏楽が鳴り響く中、年に一度の例祭は厳粛に斎行されました。

今後は、来年1月に行われるどんと祭へ、また来年度も引き続き支援が行われます。
当庁としては、今後も氏子・地域住民とコミュニケーションを取りながら神社の更なる活性化につながる活動を行っていく方針であります。

   aaa   bbb

   ccc   ddd

      【 参照  宮城県神社庁FBより 】

2019年9月29日

神青協 設立70周年記念式典

Filed under: お知らせ — admin @ 8:14 PM

本年、宮城県神道青年協議会では設立70年の節目の年を迎えられました。

これを祝し、去る9月24日、設立70周年祈念式典並びに祝賀会が行われました。

この佳節をお祝いすると共に、今後益々のご活躍とご発展を祈念致します。

  01  02

  03  04

リンク→【 宮城県神道青年協議会 FaceBook

 

 

2019年9月4日

『御朱印』特設ページ開設

Filed under: お知らせ — admin @ 12:00 PM

宮城県神社庁では、この度『御朱印について』
の特設ページを開設致しました。

神社参拝の際に、お知り置き頂けますと幸いに存じます。

     aaaaa

https://miyagi-jinjacho.or.jp/gosyuin/index.html

 

2019年8月28日

教養研修会

Filed under: お知らせ — admin @ 9:41 PM

去る8月21日、22日 宮城県内3会場(21日宮城県神社庁、22日南三陸町生涯学習センター、栗原文化会館)において「教養研修会」が開催されました。
 
本研修会は県内神職の教養・研鑽を深めることを目的に行われる研修です。

今回は講師に神社本庁総合研究部研究祭務課長 岡市 仁志先生をお招きし、「御大礼の諸儀式と大嘗祭」についてのご講義を賜りました。
 
令和の御代替りを迎え、この秋に行われる即位礼、大嘗祭をはじめとした諸儀式についてご教授を頂き、各会場に集まった受講者はそれぞれメモを取りながら真剣な表情で研修に取り組んでおり、自身の知識を深めるための、非常に有意義な時間となりました。

 zzz  www

       xxx

宮城県神社庁公式FaceBook より】

2019年8月21日

庭燎のつどい「わらすこ学校」

Filed under: お知らせ — admin @ 8:30 PM

去る8月18日、宮城県塩竈市の祓ヶ崎稲荷神社(榊原久康宮司)にて、
庭燎のつどい「わらすこ学校」を開催致しました。(わらすこ=こども)
この催しは、氏子児童を対象として行われた神社境内での体験学習であり、祓ヶ崎稲荷神社並びに氏子青年会、宮城県神社庁教化部神社振興委員会により開催され、約20名の子どもさんにご参加いただきました。

午前11時、開会式が行われた後、児童らは3班に分かれて、それぞれ
「火起こし体験」「行燈作り」「塩釜の昔ばなし」の会場を回りました。
神社拝殿では榊原宮司と氏子青年会が中心となり、塩釜の昔ばなしを題材とした紙芝居の披露とくじ引きが行われました。

火起こし体験と行燈作りは教化部神社振興委員会の委員が中心となり、
火起こし体験の会場では火きり具を用いて実際に火を起こす体験を行いました。子どもの体力ではなかなか火を起こすことが難しく、それでも委員達の手を借りて煙りが立つと、子ども達からは大きな声が上がりました。

行燈作りの会場では同委員らが先生役となり、作り方の説明を受けながら、子どもさん達は思い思いの絵を紙に描いた行燈を作成しました。

体験学習が一巡した後子ども達は社殿に集まり、榊原宮司と神社振興委員の委員らによる火起こし神事が執り行わました。
児童らが見守る中、同委員らが火きり具で起こした火を用いて、紙燈籠に火が灯され御神前へと奉納されました。

子どもさん達はそれぞれ熱心に紙芝居に聞き入ったり、行燈作りに奮闘したり、火を起こす難しさや、今でも火きり具を用いて起こした火で神饌を調理する神事を行っている神社があることなどを学ぶなど、貴重な体験となったのではないでしょうか。

 01 02

 03 04

 05 06

 07 08

     09

2019年8月5日

天皇陛下御即位奉祝祭

Filed under: お知らせ — admin @ 9:58 PM

去る8月3日、栗原文化会館を会場に、
「天皇陛下御即位奉祝祭」が行われました。
(宮城県神社庁 栗原市南部支部・北部支部 合同主催)

当日は35℃という猛暑の中、栗原市を中心におよそ700人もの人が会場へ足をお運びいただきました。

奉祝祭は支部神職により祭儀が執り行われ、会場一体となって令和の御代の安寧が祈られました。

 01    02 03    04

 05    06

引き続いて行われた奉祝行事では、宮城野雅楽会による雅楽演奏が行われ、会場内は荘厳な雰囲気に包まれ、集まった人々は日頃接する機会の少ない雅楽の世界を全身で楽しまれたご様子でした。

 07   08

 09  10

宮城県神社庁FaceBookより】

2019年7月29日

国民精神昂揚研修会

Filed under: お知らせ — admin @ 10:30 PM

去る7月24日・25日、2日間3会場に亙り、県内神職・総代を対象とした
宮城県神社庁主催による国民精神昂揚研修会が開催されました。

       A (1)

研修会では、はじめに神宮を遥拝し、国歌斉唱、敬神生活の綱領の唱和がなされ、続いて、宮城県神社庁 鍵三夫 庁長、会場担当支部長より挨拶を頂きました。

 A (2)  A (6) 

続く講演では、國學院大學教授 齊藤智朗先生により、『令和の御代を迎えて』と題したご講話を戴きました。
令和の御代替りを迎え、この秋に行われる即位礼、大嘗祭をはじめとした諸儀式についてご教授を頂き、まさに一世一代となる重儀についての理解を深めるための、非常に有意義な時間となりました。

 A (3)  A (4)

最後には、参加者皆が一つになり聖壽万歳を行い、研修会が閉じられました。

        A (5)

 (写真:7/25 県北沿岸地区 会場担当:本吉南部支部)

2019年6月5日

総代連合会大会・神社関係者大会

Filed under: お知らせ — admin @ 10:11 PM

 ※6月8日、加筆修正・画像を追加いたしました。

去る6月4日、仙台市青葉区 東北電力ビル・電力ホールに於いて
第61回宮城県神社総代連合会大会並びに宮城県神社関係者大会が開催され、県内の神職・総代など約600名が出席し、盛大に執り行われました。

始めに、竹駒神社・宮城野雅楽会による舞楽『蘭陵王』が奉奏され、
雅やかな雅楽と勇壮な舞が披露されました。

  01  02

       A (19)

式典では、神宮遥拝、国歌斉唱、敬神生活の綱領の唱和が行われ、
宮城県神社総代連合会長、宮城県神社庁長よりご挨拶を頂きました。
続いて功労者表彰として、23名の神社総代・役員の方々に表彰状が授与されました。

  03  3.5

       A (94)

記念公演では、NHK大相撲解説者 舞の海秀平先生により
『可能性への挑戦』と題したご講話を頂きました。
小兵ながらも大型の力士に立ち向かっていった現役時代のエピソードなど、ユーモア溢れる楽しい講演でありました。

 04  05

       A (189)

最後には、宮城県神道青年協議会会長による大会宣言が奉読の後に採択された後、参列者全員による聖寿万歳によってご皇室の弥栄が祈念され、盛会のうちに幕が閉じられました。

       B (128)

次ページへ »

Copyright © 2007 miyagi-jinjachou. All Rights Reserved