2019年8月5日

天皇陛下御即位奉祝祭

Filed under: お知らせ — admin @ 9:58 PM

去る8月3日、栗原文化会館を会場に、
「天皇陛下御即位奉祝祭」が行われました。
(宮城県神社庁 栗原市南部支部・北部支部 合同主催)

当日は35℃という猛暑の中、栗原市を中心におよそ700人もの人が会場へ足をお運びいただきました。

奉祝祭は支部神職により祭儀が執り行われ、会場一体となって令和の御代の安寧が祈られました。

 01    02 03    04

 05    06

引き続いて行われた奉祝行事では、宮城野雅楽会による雅楽演奏が行われ、会場内は荘厳な雰囲気に包まれ、集まった人々は日頃接する機会の少ない雅楽の世界を全身で楽しまれたご様子でした。

 07   08

 09  10

宮城県神社庁FaceBookより】

2019年7月29日

国民精神昂揚研修会

Filed under: お知らせ — admin @ 10:30 PM

去る7月24日・25日、2日間3会場に亙り、県内神職・総代を対象とした
宮城県神社庁主催による国民精神昂揚研修会が開催されました。

       A (1)

研修会では、はじめに神宮を遥拝し、国歌斉唱、敬神生活の綱領の唱和がなされ、続いて、宮城県神社庁 鍵三夫 庁長、会場担当支部長より挨拶を頂きました。

 A (2)  A (6) 

続く講演では、國學院大學教授 齊藤智朗先生により、『令和の御代を迎えて』と題したご講話を戴きました。
令和の御代替りを迎え、この秋に行われる即位礼、大嘗祭をはじめとした諸儀式についてご教授を頂き、まさに一世一代となる重儀についての理解を深めるための、非常に有意義な時間となりました。

 A (3)  A (4)

最後には、参加者皆が一つになり聖壽万歳を行い、研修会が閉じられました。

        A (5)

 (写真:7/25 県北沿岸地区 会場担当:本吉南部支部)

2019年6月5日

総代連合会大会・神社関係者大会

Filed under: お知らせ — admin @ 10:11 PM

 ※6月8日、加筆修正・画像を追加いたしました。

去る6月4日、仙台市青葉区 東北電力ビル・電力ホールに於いて
第61回宮城県神社総代連合会大会並びに宮城県神社関係者大会が開催され、県内の神職・総代など約600名が出席し、盛大に執り行われました。

始めに、竹駒神社・宮城野雅楽会による舞楽『蘭陵王』が奉奏され、
雅やかな雅楽と勇壮な舞が披露されました。

  01  02

       A (19)

式典では、神宮遥拝、国歌斉唱、敬神生活の綱領の唱和が行われ、
宮城県神社総代連合会長、宮城県神社庁長よりご挨拶を頂きました。
続いて功労者表彰として、23名の神社総代・役員の方々に表彰状が授与されました。

  03  3.5

       A (94)

記念公演では、NHK大相撲解説者 舞の海秀平先生により
『可能性への挑戦』と題したご講話を頂きました。
小兵ながらも大型の力士に立ち向かっていった現役時代のエピソードなど、ユーモア溢れる楽しい講演でありました。

 04  05

       A (189)

最後には、宮城県神道青年協議会会長による大会宣言が奉読の後に採択された後、参列者全員による聖寿万歳によってご皇室の弥栄が祈念され、盛会のうちに幕が閉じられました。

       B (128)

2019年5月1日

令和元年

Filed under: お知らせ — admin @ 8:00 PM

あああ  (神社本庁HPより)

御皇室に於かれましては、今日に至るまで『御代替り』にまつわる諸儀式が恙なく執り進められ、
去る4月30日、平成の天皇陛下が御譲位あそばされました。
『平成』の時代を支えて参られた陛下のご行跡に畏敬の念を抱くと共に、上皇様・上皇后様の末長いご健勝を願わずにはいられません。

そして本日5月1日、『令和』の御代となる天皇陛下が御即位なされました。
本日は、全国の各神社で『践祚改元奉告祭』-新たなる大御代を奉祝し、御皇室の弥栄を祈願するお祭り-が斎行されました。
※践祚(せんそ)=御即位

改めて、御皇室が益々ご繁栄されますこと、
『令和』の御代が良き御代となることを、祈念いたします。

     01

 

2019年4月18日

神青協 植樹祭

Filed under: お知らせ — admin @ 10:00 PM

本年、宮城県神道青年協議会は設立70周年の佳節を迎えました。

去る4月14日、設立70周年記念事業の第一弾として、
大和町の「了美ヴィンヤード&ワイナリー」にてワインの苗木の植樹祭が行われました。
当日は、会員、会員の子供さん、一般参加含め150名以上の参加があったとのこと。

苗木が成木して素晴らしいワインを造り出すことを、
神青協の更なる飛躍と共に祈念致します。

 aaa  bbb

 ccc  ddd

     リンク→宮城県神青協FB

2019年3月13日

3月11日 ー 慰霊祭

Filed under: お知らせ,東日本大震災 — admin @ 9:00 PM

去る3月11日、塩釜港に面する「マリンゲート塩釜」にて、東北六県神道青年協議会様により東日本大震災物故者慰霊が斎行されました。

東北六県の青年神職の方々による祈りが届き、あの日失われたみたまが安らかでありますことを、信じます。

東北六県神道青年協議会様、
宮城県神道青年協議会様、ありがとうございました。

  a  b

  c  d

         ~宮城県神道青年協議会Facebook より

2019年3月11日

3月11日

Filed under: お知らせ — admin @ 9:00 PM

東日本大震災から8年の年月が経過致しました。

今日は、国を挙げて、また自治体、他にも様々な場で慰霊の営みが行われました。

振り返れば、今なお、あの時の悲しみや苦しみが甦ってまいります。

8年という長い月日は長いようで短く、“復興”への道のりはまだまだ遠いものだと感じさせられます。

失われた多くのみたまが安らかに我々を見守り下さることを祈り、
我々もまた、前を向いて進めるよう、心を新たにしなければならないと感じました。

2019年3月1日

『御代替り』について

Filed under: お知らせ — admin @ 9:31 PM

本年4月30日、今上陛下が皇太子殿下へ皇位を譲る『御代替り(みよがわり)』が行われます。
これは、我が国、我々国民にとって非常に大切な行事であります。

反面、このことについてのマスコミなどでの報道は控えられ、
人々からしっかりとした認識を受けているとはいえない状況にあるようにも感じます。

神社本庁HPでは、『御代替り』についての特設ページが設けられております。

  あああ

御代替わりを国民挙げて奉祝すべく、是非皆様にも理解と見識を深めて頂きたく思います。

   神社本庁公式サイト ~ https://www.jinjahoncho.or.jp/

 

2019年2月24日

時局講演会

Filed under: お知らせ — admin @ 10:33 PM

去る2月22日、午後5時40分より、神道政治連盟宮城県本部並びに同議員連絡協議会主催、日本会議宮城県本部が後援する『時局講演会』が開催されました。

   a (1)  a (2)

講演会に先立ち、議員連絡協議会総会が開催され、平成30年度の決算、監査報告、副会長補欠選任について協議され、異議なく承認されました。

講演会では、神宮遥拝、国歌斉唱、神道政治連盟の宣言・綱領唱和に引き続き、主催者を代表して神道政治連盟宮城県本部田村稔本部長と、神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会相沢光哉会長からご挨拶を頂き、来賓紹介、祝電披露がなされました。

続いて、参議院議員有村治子氏を講師として迎え、
『日本の国柄を見据えて』と題する講演が行われました。
御代替わりを迎えんとする我が国のあり方についてのご講義、
非常に有意義なものでした。

約1時間の講演の後には、聖寿万歳が行われ、閉会となりました。  

 a (3)  a (4)

2019年2月12日

建国の日を祝う宮城県民大会

Filed under: お知らせ — admin @ 10:13 PM

昨日2月11日は『建国記念の日』、神武天皇が初代天皇として御即位されたことに由来し、我が国の建国をしのび、国を愛する心を養う日でありました。

ことに本年は、天皇陛下御即位30年、そして皇太子殿下へ皇位を譲られる『御代替』が行われる、我が国にとって大切な節目の年でもあります。

昨日2月11日、仙台市電力ホールにて、第53回建国の日を祝う宮城県民大会が開催されました。

      A (11)

大会一部では、政府記念映像『天皇陛下御即位から三十年』上映、
先帝からの皇位継承より今日に至るまでの御足跡が上映されました。
また、日頃のご公務、慰霊の旅、国際親善、被災地へのお見舞いのご様子が映され、常に国民に対してお寄せ遊ばれたそのお心を改めて伺い知ることができました。

A (1) A (2) A (3)

続く第二部では、記念式典が行われました。
式典は、国歌斉唱、橿原神宮遥拝に始まり、諸団体からの祝辞が披露されたのち、新成人により『建国の日』に想いを込めた宣言文が朗読され、執り納めには参列者凡そ1,000人による聖寿万歳を行いました。

A (4) A (5) A (6)

第三部では、アトラクション~日本の心を伝えよう~として
緑ヶ丘幼稚園児童による『すずめ踊り・ダンス』
竹駒保育園・岩沼こばと幼稚園児童による『竹駒よさこい』が披露され、
児童たちの可愛らしくも真剣な踊りに、会場が笑顔に包まれつつ大会は執り納められました。

A (7) A (8) A (9)

 

 

次ページへ »

Copyright © 2007 miyagi-jinjachou. All Rights Reserved