2011年8月7日

復興へ向けて

Filed under: お知らせ,東日本大震災 — admin @ 8:00 AM
去る8月5日、気仙沼市本吉町 瀧上神社愛宕神社 里宮において、鎮座祭が行われました。
同社が鎮座する大谷地区も津波被害は著しく、社殿・社務所・宮司さんのご自宅の全てが流失し、また押し流された瓦礫により参道の鳥居をくぐることさえ適わない状況でした。
しかし、先月末頃からは境内の瓦礫撤去が進められ、また東京より戴いた御社・宮城県神社庁による宮地標柱が、支部内神職・神社庁災害対策委員・神道青年協議会・神社氏子総代と、多数のご奉仕にって建立され、つつがなく祭儀が執り行われました。

同社宮司さんはじめ、この地区の住民の多くの方々もまた、いまだ‘被災’生活を過ごされております。
一日も早く地域の復興がすすみ、一日も早く穏やかな生活を取り戻されるよう、お祈り申し上げます。

     01     02

     03       04

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Copyright © 2007 miyagi-jinjachou. All Rights Reserved