2015年7月24日

国民精神昂揚研修会

Filed under: お知らせ — admin @ 10:18 PM

去る7月22日・23日の2日間にかけて、県内各地の神職総代多数の参加のもと、宮城県神社庁主催による国民精神昂揚研修会が開催されました。

講演には、靖國神社参与 宮澤佳廣先生(兼 國學院大學兼任講師)をお招きし、“戦後70年を迎えて ‐やすくにの心をどう伝えるか‐” と題したご講義を頂きました。

本年平成27年は、先の大戦の終結より70年の節目の年であります。
これを振り返るとき、大戦の記憶が急速に薄らぎつつあるなか、そして様々な議論がなされるなかで、以前は確固たるものだったものが揺らぎつつあることも確かです。

靖國神社のあり方もその一つです。
講義では、靖國神社の成り立ちから種々の大戦との関わり、現代における存在意義、他多岐にわたるご講話をいただきました。
ご講義により、靖國神社が如何に真正なものであるかを再認識し、そのこころを我々が持ち続け、そして伝えてゆかねばならないとの想いをあらたに致しました。

  001

  22日(北部) 於 気仙沼プラザホテル

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Copyright © 2007 miyagi-jinjachou. All Rights Reserved