2019年10月5日

過疎地域神社活性化推進事業

Filed under: お知らせ — admin @ 8:50 PM

去る9月29日、神社本庁の推進する過疎地域神社活性化推進事業として、
当県指定神社である南三陸町の二渡神社の例祭が斎行され、宮城県神社庁からは本委員会委員長の小松勝麿副庁長をはじめ委員5名が参列しました。

今年度の支援活動として、県内から3名の神職が伶人として雅楽を奏し、また本吉支部より支部内神職2名が祭員として奉仕いたしました。
また、二渡神社が鎮座する地域は東日本大震災の被災地域でもあることから、これまで不足していた備品・調度品の整備も事業の一環として行っております。

当該神社は、神社界の喫緊の課題である過疎化に加え、震災後様変わりした諸般の事情により例祭も縮小傾向にあるとのことでしたが、神楽太鼓や奏楽が鳴り響く中、年に一度の例祭は厳粛に斎行されました。

今後は、来年1月に行われるどんと祭へ、また来年度も引き続き支援が行われます。
当庁としては、今後も氏子・地域住民とコミュニケーションを取りながら神社の更なる活性化につながる活動を行っていく方針であります。

   aaa   bbb

   ccc   ddd

      【 参照  宮城県神社庁FBより 】

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Copyright © 2007 miyagi-jinjachou. All Rights Reserved