2020年6月16日

新型コロナウイルス感染症流行鎮静祈願祭

Filed under: お知らせ,新型コロナウイルス感染症 — admin @ 8:45 PM

去る6月15日、気仙沼市赤岩牧沢鎮座 八雲神社(平野貞祐宮司)に於いて、宮城県神社庁気仙沼支部(支部長 熊谷正之)主催による新型コロナウイルス感染症流行鎮静祈願祭が斎行されました。

コロナウイルス感染症の流行に対しては、これまでも各神社が其々鎮静祈願祭を斎行しておりましたが、改めて気仙沼支部として、疫病退散に御神徳の高い八雲神社にて、同社の御縁日に祈願祭を斎行する運びとなったとのことです。

祈願祭では、始めに神社境内に於いて大祓式を斎行、奉仕者・支部役員併せ12名による大祓詞(おおはらえのことば)奉唱の後、天地四方の祓い清めが行われました。

 01  02

続いて社殿に昇殿し祈願祭を斎行、平野宮司による祈願の祝詞に続いて本吉太々法印神楽『初矢』(四方祓いの神楽)が神前に奏された後、宮司、支部長、宮城県神社庁より小松勝麿副庁長が玉串を奉り、新型コロナウイルスの早期の鎮静と世の平安を祈願されました。

 03  04

  05   06

祭典終了後には、熊谷支部長が『疫病退散に御神威のある八雲神社にて、支部員が力を合わせて祈願祭を奉仕したことは非常に有意義なこと。大神様の御神徳が四方に行き届き、当地方に疫病が入り来たらぬよう、また全国の災禍が早急に鎮まることを改めて祈念したい』と述べられました。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Copyright © 2007 miyagi-jinjachou. All Rights Reserved