2011年7月13日

復興へ向けて

Filed under: お知らせ,東日本大震災 — admin @ 8:21 PM
去る7月12日、大震災の大津波により社殿流失の被害を受けた一景島神社(気仙沼市)に於て鎮座祭・復興祈願祭が斎行されました。

御鎮座にあたっては、宮城県神社庁災害対策委員会により宮地標柱が建立され、また市内の神職、宮城県神道青年協議会の青年神職の協力により境内が整えられて、氏子総代多数参列の中、厳粛に祭儀が執り行われました。

一景島神社の周囲一帯は震災により甚大な被害を受けており、住民の方々は住まいを離れ仮設住宅や避難所で生活されております。
参列された総代の方々は、神社境内が整えられたことで大変ご安堵なされたようでした。

宮城県では、大津波により社殿を流失した神社が35社にものぼり、宮城県神社庁ではそのすべてに対して宮地標柱の建立をすすめています。
心のふるさと、信仰のよりどころである神社境内が整えられて、地域、住民の皆様と共に一日も早く復興されるよう願っております。

          001

   002   003

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Copyright © 2007 miyagi-jinjachou. All Rights Reserved