2008年9月10日

秋の恵みと旬の食べ物(石巻市)

Filed under: 秋の恵みと旬の食べ物 — admin @ 8:22 AM
里芋はマレー地方が原産と言われ、
日本には縄文時代に伝わったとされています。
山地に自生していた「ヤマイモ」に対して、里で栽培されるから「サトイモ」という
名が付いたとされています。
里芋は、親イモに寄り添うように、子イモ、孫イモとたくさんイモができることか
ら、子孫繁栄の縁起物として正月料理などにも多く用いられます。
里芋は今からが収穫期です。稲刈りが終わった後の芋煮会では欠かせない食材です。
写真は、葉っぱにとまったカマキリも一緒に写しました。
    image.jpg

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

コメントをどうぞ

Copyright © 2007 miyagi-jinjachou. All Rights Reserved