2018年12月16日

神宮大麻増頒布団地対策活動

Filed under: お知らせ — admin @ 9:25 PM

去る12月12日、神社本庁の推進する第2期「三ヶ年継続神宮大麻頒布向上計画」に基づき、重点施策地域として指定した名取支部管内、佐倍乃神社(道祖神社)に於いて「神宮大麻増頒布団地対策活動」を実施致しました。

この活動は、神宮啓発と氏神神社の周知啓発を目的とするもので、当日は神社庁教化部員・支部員・宮城県神道青年協議会会員等神職十数名と、神社の総代・世話人で2人1組の合計8組を編成し、氏子地域の新興住宅地で戸別頒布活動を行いました。

各組はそれぞれ、お正月様(神宮大麻・神社神札・御神像)・簡易神棚・教化チラシ(神社庁と支部が共同で作成)を手に、
一軒づつ各家庭をまわりながら、神宮大麻のまつり方や氏神様がどこにあるのかなどを説明致しました。
留守の家庭には、地域の氏神様を記したチラシと共に、神宮大麻と御神像のまつり方を記載したパンフレットを投函致しました。

名取支部での神宮大麻増頒布団地対策活動は昨年に引き続き2度目の実施であり、
本年は悪天候に見舞われ雨の中での実施となり、昨年よりも少ない人数での実施であったのにもかかわらず、
昨年の経験を生かし、効率よく頒布活動が行えました。

名取支部では、来年も同様の活動を展開すると共に、年末には支部全域に教化チラシの新聞折込広告の実施を予定しております。

    01 (1)  01 (2)

  01 (5)  01 (6)

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Copyright © 2007 miyagi-jinjachou. All Rights Reserved